業務用脱毛機の性質や選び方について

業務用脱毛機の性質や選び方について

subpage1

業務用脱毛機とは、主に脱毛サロンで使用される不特定多数に対して脱毛施術を行う為の光照射の機械を指します。価格は幅があるものの数百万円単位、重量は数十キログラムとなっていて、基本的には据置型として使用する機器となります。


購入に制限がある訳ではありませんが、専ら事業者が購入するケースが殆どです。
業務用脱毛機の需要は、事業拡大に伴う設備の追加か、新規開業に伴う初期設備として少なくとも1台を設置する目的の需要が主となります。


照射される光の種類や出力・機器毎の特徴的な機能の違いはかなり大きく、特に追加購入においては性能面のスペックのみならず既存設備との差異も追求される傾向にあります。

この事が、種類の多さにも反映されていると言えます。
故に業務用脱毛機の選び方のポイントとしては、ターゲットとする顧客層の明確化とコスト管理の2点が重要となります。


ターゲットについては、例えば主に女性・男性の何れを対象とするかの違いだけでも、毛の質の傾向の違いから出力を変えた方が良い事が考えられます。

ならば始めから適切な出力に強い機器を選ぶ方向で考えるのが、管理維持の観点からも自然と言えます。


またコストについては、脱毛機は業務用においても消耗品が多い設備となるので、ランニングコストをより意識すべきと言えます。本体価格に百万円単位の差が見られますが、本体値段とランニングコストは必ずしも比例している訳ではありません。

施術頻度等によっては初期投資を多く見込んでも経済的となるケースも多く、慎重な選択が求められます。

【注目】業務用脱毛機情報サイトについて考えます。





美容の話

subpage2

脱毛を行うときに業務用脱毛機と家庭用脱毛器を利用することができます。これらには違いがあるため特徴を把握してどちらが利用しやすいのか比較して選ぶと良いでしょう。...

next

美容をよく学ぶ

subpage3

これから脱毛エステを開業しよう、またエステサロンを経営していてメニューに脱毛を採り入れようというときは、業務用脱毛機が必須となります。業務用脱毛機は実にさまざまな種類が出ており、150万円程度の物から500万円を超すものまで値段に大きく幅があります。...

next

美容の補足説明

subpage4

近年は家庭用脱毛器も高性能になっているので家庭で手軽に安く脱毛を行えますが、それでも業務用脱毛機を利用するメリットがあります。最も大きな違いとしては脱毛機を使用するのが自分自身であるか、専門の施術者であるかが挙げられます。...

next

納得の知識

subpage5

女性にとってムダ毛の処理は必要不可欠なケアと言っても過言ではありません。カミソリや脱毛クリームを使ったムダ毛の自己処理は、ドラッグストアやコンビニで手軽にアイテムを買うことができるのが魅力です。...

next