アイピルを安く購入するには

緊急避妊薬として世界中で使用されているのが「アイピル」です。
避妊具の不使用や破損した場合、予期せぬ性行為があった場合に服用することによって受精卵の着床を阻止し、妊娠することを防ぐことが出来ます。
レポノルゲストレルという成分が配合されており、強力な避妊効果を期待することが出来ます。
その避妊率は性行為後24時間以内に服用した場合で95%、72時間以内の服用では75%とも言われています。
ですから、服用する場合には性行為後72時間以内になるべく早めに服用することが求められます。
用法・容量を正しく守ることが大切になります。

アイピルを安く購入するには、個人輸入代行業者などを利用することをオススメします。
病院などで処方されるよりも安く購入することが出来ます。
輸入代行業者を利用する場合には、安心することが出来る業者に依頼することが重要です。
業者の連絡先や実際に利用した人の口コミなどを参考にして業者を選ぶようにしましょう。
また、アイピルには重篤な副作用は報告されていませんが、アイピルを服用後体調に異変を感じた場合には、早めに専門医の診察を受けるようにします。

初めて服用する場合や不安な場合は専門医から購入することをオススメします。